« エンスーCAR本「STRUT」 | トップページ

ホイールの再塗装

先月の頭に“いつもの峠コース”で誤ってクルマをガードレールに当ててしまった際にホイールを傷つけてしまったのですが、今日は晴れていたこともあり再塗装を施しました。
傷付いていたホイールは昨日までにきちんと修復しておいたので、塗装を終えたことでほぼ元通りに仕上がりました。(^_^)

この画像でホイールの横に見えているタイヤがこのホイールに取り付けるタイヤで、「ヨコハマ Sドライブ」の185/55-14です。
ビートのリヤタイヤとしては少し太いサイズになりますが、晴れの日しか走ることのない『HE゛AT SPRINT』にはベターな選択だと考えています。(^_^)

これで年内中にリヤタイヤが出来上がりますが、フロントタイヤの交換はもう少し先になりそうです。
なのでこのタイヤで走れるようになるのは、来年の2月~3月ごろになるのかな?!

Today

今履いているタイヤは、フロントに「ヨコハマ DNA-GP」の165/55-14+リヤに「フェデラル SS595」の185/55-14で、とても馴染んでいるダイヤです。
前後タイヤとも既に山は1~2分というところなので、もう一度サーキットを走ったならば引退になる予定ですが、かなりフィーリングは良いですよ。

フロントタイヤ「ヨコハマ DNA-GP」は最初は好みに合わないダメタイヤだと思いましたが、山が5分以下になったころから扱いやすく感じています。でもグリップは良いとは言えませんが・・・。(笑)
リヤタイヤ「フェデラル SS595」はそこそこのグリップとコントロール性の良さがあげられますが、やはりこちらも山が5分以下になったころからグリップがよくなった感じがしていますね。

この次に履くタイヤは、フロントに「ミシュラン パイロット・プレセダ」の165/55-14+リヤに「ヨコハマ Sドライブ」の185/55-14になります。
こちらのタイヤは前後ともに今までよりも少しグリップを期待できるかも知れません?!から、今までよりもエキサイティングな走りができるようになることを願っております♪

|

« エンスーCAR本「STRUT」 | トップページ